塚田くんはこうやって……

アクセスカウンタ

zoom RSS 2006年5月の仕事

<<   作成日時 : 2017/11/11 11:13  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
ゴルフジャーナル」(GOLFコミック7月号)/6P/
子供はこうやって上手くなる」(GOLFコミック8月号)/16P/
陳さんとまわろう」(月刊ゴルフダイジェスト8月号)/2P/
ルール教育委員会」(ゴルフクラシック9月号)/2P/
このホールどうやって攻める?」(GOLFコミック8月号)/5P/
これが分かればルール通」(GOLFコミック8月号)/4P/

 この月は連載の原稿書きに精を出すかたわら、4週目から5週目にかけて週刊ゴルフダイジェストの広告部から依頼された原稿の取材に動いていた。テーマは「プロの目利きが薦める最強ギア」。目利きとはゴルフショップのことで、店長なり担当者なりがお勧めのギア(アイアン)を紹介する企画。
 8社を回る案外タフな仕事で、初日は東京・広尾のゴルフメッセ(カタナゴルフ「スウォードi830アイアン」)で取材後、神戸へ行ってゴルフギアサージ名谷店(SRIスポーツ「オールニューゼクシオアイアン」)で取材した。翌日は二木ゴルフ大宮店(ヤマハゴルフ「インプレスX445Dアイアン」)と有賀園ゴルフ新横浜店(ヨネックス「サイバースターナノブイアイアン」)、3日目は長野へ行ってタヤマスポーツ(ミズノ「ミズノMP−60アイアン」)を取材。この日は1件だけだったから、同行した広告部の大山幸男課長と一緒にバスに揺られて善光寺参りと洒落こみましたよ。4日目は二木ゴルフ田無店(ブリヂストンスポーツ「ツアーステージV−iQアイアン」)とヴィクトリアゴルフ世田谷店(キャロウェイゴルフ「E・R・C HOTアイアン」)、最後が多摩市のDsファクトリー(テーラーメイドゴルフ「r7Tiアイアン」)といった具合。
 4日目の二木ゴルフ田無店は青梅街道沿いにある田無ゴルフセンターという巨大なゴルフ練習場のそばにあり、実はこのすぐ近くのアパートに新婚時代の塚田くんが住んでおりましてね。田無店の外に出るとまだちゃんと昔のまま残っていたから、いやもう何とも懐かしく、ウルウルしたものです。

 30日、週刊ゴルフダイジェストの大菊希典デスクから留守電あり。この2〜3日前、「そういえば大菊は何してんのかなあ」とフと頭に浮かんだ。一時は塚田くんの連載担当編集者としてしょっちゅう連絡を取り合っていたものの、担当を外れてからそれがなくなった。そこでフと元気なのかなと頭をよぎったわけだ。しかし塚田くんにとってこのようなことは別に珍しいことではなく、よくあること。テレパシー能力があるとでも言ったらいいんだろうか。自分でもビックリすることが多い。
 で、大菊デスクに連絡をすると週2〜3本の仕事をやってくれという話だったから、塚田くんはやれうれしやと二つ返事で了解したのだった。一陽来復。日頃から地道に仕事をしていれば、その仕事ぶりを見ている人が必ずいて、いつか日を当ててくれるものでしてね。このときもまさにそれだった。


<写真>
メキシコシティの街中の酒屋。テキーラの小瓶にさまざまなキャラクターのフィギュアが巻きついていて、お土産用にうってつけ。プロゴルファーのフィギュアを探したけれど、なかったのがなんとも残念だったなあ。(2017・10撮)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2006年5月の仕事 塚田くんはこうやって……/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる